携帯買取キャッチャー

三角の画像
TOP > 携帯買取情報 > 携帯買取のお店を比較して売却をする

携帯買取のお店を比較して売却をする

携帯買取を行う時には、売却額はなるべく高くしたいと思う事がよくあります。
そして高くする事は可能です。
手段はいくつかありますが、複数のお店にて状態を確認してもらうのが、最も無難な傾向があります。
というのも買い取り店が提示してくる価格は、それぞれ数字は異なるからです。
例えばお店Aの場合は、携帯電話に対する売却価格が14,000円だったとします。
それに対してお店Bの場合は、17,000円と言った具合です。
AとBを比べれば、もちろんBの方がお得度が高い訳です。
ですから複数のお店を比べて、一番高い所に携帯電話を売却するのが無難です。
ちなみに上記のような差が生じる理由は、たいていはお店の在庫の問題です。
一部のお店では、特定の機種の在庫を何とかして確保したいと望んでいます。
在庫確保を優先したいお店としては、多少金額を頑張ってくれる事も多い訳です。



なぜオークションより携帯買取がおすすめか

不要になった携帯電話は、売却が検討される事があります。
新しいスマホなどが発売された時には、今保有している携帯は処分したいと思う事もよくある訳です。
その際に、携帯買取が検討される事も多々あります。
そして買取には、スピードに関するメリットがあります。
携帯を売却したい時には、オークションという手段もあります。
しかしオークションの場合は、総じて日数が長くかかる傾向があります。
落札が成立するまでに日数を要しますし、そもそも落札されるか否かも分かりません。
時間がかかるのは、オークションのデメリットと言えます。
それに対して携帯買取というサービスは、非常に速やかに売却を行ってくれる訳です。
お店にそれを提示すれば、基本的には即日で売却が成立します。
ですからスピードを求めているなら、オークションよりは買い取りでの売却がおすすめです。



受け付けの時間帯にメリットがある郵送の携帯買取

携帯買取には、複数の手段があります。
実店舗に持ち込みをして、携帯を売却する事は可能です。
ですがそれ以外にも、郵送による売却もできます。
その具体的な流れですが、まず買取店に対して連絡を入れます。
それで所定の方法でお店に携帯を郵送して、状態を確認してもらう訳です。
そして売却額が提示されますから、特に何も問題がなければ、売却を行う事になります。
この手段の場合は、若干は時間を要するデメリットはあります。
お店に持ち込む手段と比べれば、若干の日数を要する一面は否めません。
その代わり、時間帯が不問というメリットがあります。
そもそもお店に郵送をする分には、コンビニなどでも問題はありません。
コンビニならば、深夜でも郵送の手続きを受け付けてくれます。
そして実店舗では、受け付け時間は昼間に限定されます。
ですから忙しい方々としては、郵送で携帯買取を行う事も多いです。

次の記事へ

カテゴリー